熊本大学「有用植物×創薬システムインテグレーション拠点推進事業」

UpRodとは

Academic Drug and
Natural Resources
Development Platform

UpRodは、オール熊本大学体制で、
アカデミア目線・企業目線のダブルエッジのきいた
次世代型のアカデミア研究のプラットフォームです。

  • UpRod 事業の運営-企業経験者の視点から-
    (事業プロデューサー 菊池 正彦)
  • UpRod 事業の成果-大学サイドの視点から-
    (副事業プロデューサー 甲斐 広文)
    (前 薬学部長、現 副学長)
  • UpRod 事業の成果-PMの視点から-
    (プロジェクトマネージャー 首藤 剛)

ABOUT US 事業紹介

平成29年度 文部科学省
「地域イノベーション・エコシステム形成プログラム事業」

TECHNOLOGY 事例/研究報告

様々な事業を加速させるユニークなアカデミア創薬プラットフォーム

地域イノベーション・エコシステム形成プログラム事業(以下、地域エコ事業)では、天然物や創薬に関するコア技術の進化や組織体制の充実などを行い、民間企業等のパートナー企業との協業を効率的に循環させるエコシステムを形成する取り組みを行っています。

  • 研究開発・事業化 研究開発・事業化
  • 協業ビジネス 協業ビジネス
  • コンサルタント コンサルタント